一般にビザと言われていますが、日本語では査証といいます。
簡単に言えば、入国仮承諾証の役割をしていて、目的国の在外公館からの「入国のための推薦」または、本人(パスポート)自身であるという身分証明と表示の範囲で本邦入国をするという「裏書き」であると言えます。
あくまでも「仮」であるので、ビザそのものが入国許可を保証するものではありません。
最終的に入国許可を与えるのは入国管理官なので、ビザを持っていても虚偽の申請をしていたり所持金が少なかったりするとその場で帰国させられる事があります。
ビザの必要・不要の条件は国によって違います。短期間の観光の場合は不要としている国が多いのですが、それでも必要としている国もあるので必ずご確認下さい。
長期滞在の場合目的が観光・留学・海外転勤等、滞在の目的と内容によって必要なビザが変わってきます。
ビザ取得には様々な条件や提出物があります。当社で代行できるものとできないものがありますので詳細はお問い合わせください。
注意事項など、急に変更になる場合もありますので、申請の都度改めてご確認ください。

なお、当社では航空券を当社にて購入されたお客様に対して、ビザ代行が可能である場合代行取得を承ります。ビザの取得のみは承っておりませんので予めご了承願います。

→査証否要・旅券残存有効期間について




岐阜県知事登録旅行業第3−322号
潟tァンリードインターナショナル
岐阜県瑞穂市野白新田337-1-601 〒501-0231
TEL(058)325-0563  FAX(058)372-7022
Copyright 2012. Fun Lead Int'l Co.,Ltd. All rights reserved